デザイナーズマンションを選ぶメリットとデメリット

優家具ドットコム

デザイナーズマンションは誰でも1度は憧れる物件ですよね

デザイナーズマンションは外観も内装もお洒落なのがポイント
日本人もお洒落に敏感なので一度はそんな物件に住んでみたいという人も多いと思います
最近は様々なデザイナーズマンションがあり物件も増えてきています。
一人暮らしの人も新生活でデザイナーズ物件を借りようと考えている人もメリットデメリットをよく知ってからにしましょう!
3953b3ef6937ba12f4963b0f37c2923e-640x423

メリット

  • 外観・内装がお洒落
    デザイナーズマンションの一番の特徴と言っても良いでしょう。
    外観や内装がお洒落だとテンションが上がりますよね。
    友人や恋人を招いた時にも鼻が高いです。
  • 好みの部屋にできる
    普通の物件とは違い自分の個性を出すことができます
    自分の好きな建築家のデザイナーズ物件に住む事はそれだけで価値があります。
    自分らしいお部屋に住む事はライフスタイルを快適にする為には必要なことです。
  • お部屋が綺麗
    デザイナーズマンションはもともと家具や家電を置く位置がだいたい決まっています。
    もしくは最初から完備されている物件もあります。
    なので不必要な物を置くことを防ぐことができる点もポイント
    そうすれば掃除をするのも楽になるのでお部屋を綺麗に保つ事ができます

デメリット

  • 家賃が高い
    デザイナーズマンションは普通の物件よりも家賃が高い場合が多いです。
    なので一人暮らしで住む場合はそれなりの家賃を払わなければいけない事を覚悟しておく必要があります。
  • 快適に過ごせるかどうか
    お洒落を重視している物件なので必ずしも快適に過ごせるかは分かりません。
    お部屋があなたにとってとても合っていれば少し不便でも満足のいく生活ができるでしょう。
    しかし実用性や快適性を優先したいのならば少し難しいかもしれません
  • 設備・環境
    コンクリートのデザイナーズマンションは冬は寒く夏は暑いので
    エアコンなどの電気代も高くなる可能性もあります。
    内装もインテリア重視なのでコンセントの数も必要最低限ほどしかない場合もあり
    非常に生活しにくい物件もあります。
    設備や環境も重視しているデザイナーズマンションは少ないので注意する必要があります。

まとめ

gahag-0037278028-1
デザイナーズマンションのメリットとデメリットを理解できたでしょうか?
こうして考えると普通の物件の方が快適に過ごせるような気になりますが
個性的で自分を表現できる空間はお部屋が一番身近ですよね
大切なのはあなたが楽しく快適に過ごせるかどうかなので
絶対に譲れない!という物件を見つけたらデザイナーズマンションでも見逃さない事です。

優家具ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 床色は慎重に選ぼう!一人暮らしでのおしゃれな部屋を作るために、色使いやインテリアのレイアウト…
  2. どうしてもつきまとう騒音問題…マンションやアパートは、簡単にいうと隣や上に壁一枚で隔てられて…
  3. 買う前に分析しないと後悔するかも!ソファのある部屋ってそれだけで素敵に見えますよね。…
PAGE TOP