アイロンがなくても大丈夫!シワになりにくいワイシャツの洗濯方法

優家具ドットコム

アイロンがけを減らして時短!

9f29b4179cdfa0408b83a41ee9c5584e_s
仕事や就活、冠婚葬祭で着る頻度が高いワイシャツ。そのワイシャツがシワシワだったりすると、「ちょっとだらしない人なのかな…」という印象を持たれかねません!

とはいえ、そもそもアイロンを持っていなかったり、アイロンを持っていてもアイロンがけをする時間がなかなかない人もけっこういるのではないでしょうか。
アイロンがけってけっこう面倒だし、時間がかかってしまう作業なので、やらないで済むならうれしいですよね!

それなら、アイロンがけをする理由である ” シ ワ “ をつくらないように洗濯をしましょう!!

 

ワイシャツを洗濯機に入れるとき

78c3445abb899b975a7ad354243abd6e_s
ワイシャツを洗濯するときは、そのまま洗濯機に放り込まずにちょっとした準備を行います。
ワイシャツを裏返し、ボタンを留めてネットに入れるのです。ワイシャツを裏返すことによって、生地が傷んだり毛羽立つのを防ぐことができます。
ボタンを留めるのも重要です!裏返したあとにやるのでちょっと難しいですが、これをやるとシワができる原因であるワイシャツの変形を防げるのです♪ ボタンを留める位置は、一番上の首元と胸骨あたり、そして一番下の3〜5個くらい留めるといいですよ。
そしてネットに入れて洗濯スタート!ネットに入れるときにたたむとさらにシワができにくくなりますよ。それにネットに入れることで、他の洗濯物との擦れを避けることができるんです。

 

脱水は水が滴らない程度に

a05765fd954b18c9a236ff32c13ee3cf_s
洗濯機のスタートボタンを押して、あとはそのまま全自動洗濯機にお任せ〜♪ 実は、これがシワの最大の原因なんです!!
厄介なのは、『脱水』機能。そのまま機械任せにしてしまうと、脱水の過程でシワができてしまうことになります。脱水は30秒程で充分。水が滴り落ちないくらいで機械を止めて、すぐに取り出しましょう。そして肩口や裾をつかんでシワをのばします。完全に脱水する前に終えることで、含んでいる水分の重みで生地が引っ張られて縦方向のシワがのびやすくなります。
くれぐれもここで放置をしないように気をつけてくださいね!!『脱水を終えたらすぐに取り出す!』ことが、シワをつくらない最大のポイントです。

 

シワをのばしながら干す

0253abf066b1252b1a8ec4da2f5ee08c_s
最後は干す作業!
ハンガーに干したら、縦横斜めにシワをのばします。小シワが気になる部分は手のひらで抑えたり、叩いたりしていきます。

 

ポイントとまとめ

download-1
いつもの洗濯よりは少しだけ気を遣うかもしれませんが、あとからしわっしわのワイシャツにアイロンをかけることを考えると、断然こちらのほうが楽ですよね!

ポイントは、
ワイシャツは裏返してボタンを3〜5ヵ所留めて、たたんでネットに入れて洗濯機へ
脱水は30秒程を目安に早めに切り上げる
干すときはハンガーを使用し、充分にシワをのばして小シワは叩いてのばす

この方法で洗濯すればワイシャツのたいていのシワが軽減できるので、アイロンがけをしないでそのまま着ることができます。どうしてもアイロンがけしないとシワが気になるところも、軽めのアイロンがけで済むので、時間も手間も格段にかからないですよ♡

面倒なアイロンがけの時間を減らして、毎日を有意義に過ごしましょう!

優家具ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1.  入居後に気付きがちな所をチェック!下見の時には見落としがちなポイントがあります。どうしても…
  2. 洗い物のムダをなくしたい!一人暮らしが始まり、新生活を謳歌しているのも束の間、たくさんの家事…
  3. 100円ショップのグッズで収納・整理整頓をしよう!一人暮らしに重要な収納も100均グッズでお部屋…
PAGE TOP