どっちがいい?カーテンとブラインドを比較してみた!

優家具ドットコム

定番のカーテンとデザイン性のブラインド

dog-658206_1280
新居に引っ越すときに、まず最初に用意しなければならないもののひとつにカーテンがあります。カーテンがないと、室内が昼も夜も部屋が丸見えになってしまいますよね〜!

でも、窓際の目隠しはカーテンだけじゃないんです。もちろん定番はカーテンですが、最近ではブラインドも注目されてきているんですよ♡
おしゃれな窓装飾として知っているひとも多いと思いますが、『それぞれのメリットは?』と聞かれるとちょっと困っちゃいますよね。

そこで、新しい部屋に引っ越して『カーテンにしようか、ブラインドにしようか』悩んでいるひとのために、それぞれどういった特徴があるのか比較してみました!

窓といえば、カーテン

853c1a95453cc666ae4aa8fb559a2111_s
定番中の定番ですね。でも当たり前すぎてカーテンの特徴なんて、考えたことなかったかも…。では改めてカーテンについてご紹介していきましょう♪

カーテンを選ぶ最大のポイントは冷暖房効果!厚手のものなら、夏は外からの熱気を、冬は寒気を遮断してくれます。そしてもちろん室内の冷暖房の効きも逃しません。

それに、カーテンなら掃除も楽。洗濯機に放り込んでしまえばOKですからね(笑)

最もポピュラーな窓装飾であるカーテンは、種類や素材、形などがたくさんあります。また遮光性・遮音性・防火性などを備えた機能性カーテンもあるので、用途に合わせて選ぶこともできますよ。

ただ、窓枠を大きくはみ出して囲うため、若干部屋に圧迫感を感じたり、すっきりした印象が損なわれてしまうパターンもあります。

おしゃれ感は抜群なブラインド

download-1
スタイリッシュな部屋に憧れるひとは、一度はブラインドも検討したことがあるのでは?一般的に機能性ではカーテンに劣ってしまいますが、ブラインドにももちろんメリットはあります!

まずは…ブラインドにも実は様々な種類があるのはご存知ですか?一般的なブラインドとは、羽が横に並んでいて上下に開閉できるタイプですよね。これとは別に縦型のブラインド、その名のとおり羽が縦に並んだタイプもあります。これは”バーチカルブラインド”と呼ばれています。
今回は主にこの2タイプについて紹介していきますね!

ブラインドの最大のメリットは、その高いデザイン性ですよね♡特にバーチカルブラインドは、縦方向に羽が並ぶので天井がとても高く感じ、開放的な空間をつくりだせます。リビングなどのある程度大きな窓に似合うのもこのバーチカルブラインドです。

実用的な面では、ブラインドは角度を調節して太陽の光が入ってくる量を調節できる、というメリットがあります。カーテンだと開けるか閉めるかの2択ですが、ブラインドなら微妙な調節が可能になります。

あとは、よくあるアルミタイプのブラインドだとカーテンと違って臭いがつきにくいのもポイントです。キッチンやトイレなどの小さい窓ならこういったブラインドを選ぶのもよさそうですね!

しかし気になるのは、断熱性。ブラインドは羽が並んだ形状で隙間が多くあるゆえに、空気が簡単に行き来します。通気性がいいとも言えますが、やはりその点ではカーテンに軍配があがります。

さぁ、あなたはどちらを選ぶ?

people-163906_1280
カーテンとブラインドについて、紹介しました。一般的には、カーテンの方がおすすめしやすいのですが、ブラインド、特にバーチカルブラインドのデザイン性の高さは、使い勝手の悪さを差し引いても充分満足できますよ。
デザインや色が豊富なカーテンだけでも選択肢はたくさんありますが、ファブリック系のカーテンが似合う部屋なのか、それともスタイリッシュな印象のブラインドが似合う部屋なのか、部屋のスタイルによって決めてもいいと思います♪

より自分らしい空間を演出するために、カーテンだけでなくぜひブラインドなどにもチャレンジしてみてくださいね!

カーテン・ブラインドをお探しの方はコチラから♪♪
優家具300x60 バナー

優家具ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 住所が変わったら免許証の住所変更をしなければいけません。住所変更をしなくても運転に支障は出ま…
  2. 洗濯機選びに失敗しないためにはどうすればいいの?4月に新生活を控えてるみなさん!引っ越す…
  3. 新生活に1LDK一人暮らしはいかが?もう学生さんは卒業でしょうか…。 これから異なる地に…
PAGE TOP